本文へジャンプ
  大島石とは

ここでは、当社が扱っている大島石についてご紹介します。


大島石は、花崗岩で、名前のとおり愛媛県の大島(伊予大島)で採掘されている石材です。
大島石は主に墓石に使用されていますが、国会議事堂や赤坂璃宮といった有名建築物にも使われています(『宮窪町史』参照)。

大島石は耐久性に優れていて、経年変化に強いという特徴を持っています。含まれる鉱物が均質な大島石は、水分を吸収しにくく、サビや変色などによる影響を受けにくいためです。


また大島石は、色の目が均一で美しく、その評価が、墓石に選ばれる理由のひとつともなっています。